パントリー=食料庫って知ってました?

写真はイメージです。

 

当社の手掛ける注文住宅や分譲住宅の多くにも、キッチン周辺にパントリー(食料庫)を設備として配置しています。パントリーと聞いて聞き馴染みのある方もいらっしゃるかも知れませんが、実際にはどの様な活用が望ましいのかなど、少しご提案してみます。

 

◆パントリーの有効活用方法

一般的にキッチンの近くに配置しますが、パントリーはそれなりの収納力を保たせますので、日頃あまり買い物に出かけられないなど、食料品を多めにストックしておきたい方にはとても重宝する収納かと思います。床下収納も同じ様な活用になるかと思いますが、こちらは、取り出しに少し手間取るなどもあり、どちらかというと日常品というより長期ストック品に向いているかと思います。

キッチンの収納力が上がるので、食材など収納の心配なく購入できたり、キッチン周りが食材に溢れ散らかるなどもなく整理・片付けもできます。

また、備え付けの建具として設計して配置するので、サイズに無駄もなく、他の建具とのデザインの相性も合わせられます。他にも地震時の転倒の心配もなくなります。

補足・・・

基本的にはパントリーは食料庫として活用するのが一般的ですが、一部、食器棚の変わりとしてなど、アイデア次第で活用の幅は広がります。 いかがでしたか? 当社の住宅でもパントリーを取り入れることは多いですが、実際住まわれたお客様のご意見でも、とても重宝してる、といった声が多いんです!お住まいを購入される際のご参考にしてみてください。

また皆さまのご参考になりそうな事を今後もご紹介していきますので、 次回もお楽しみください!では!

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)