自分でもできる間取りの作成方法について

新築をお考えのみなさん、間取りはどのように考えていますか?
もしも希望の間取りなどをすでに思い浮かべているようなら、まずは、自分自身で簡単に作成してみることをおすすめします。

今回は簡単な間取り作成方法をお教えしたいと思います。

 

◆準備するもの
・方眼紙(5mm、10mm程度)
・鉛筆(消せる方が簡単に書き直せるため、シャープペンシルでも問題ありません)

 

◆書き方
※1マスを基準にして、1×2マスをWC、2×2マスを浴室程度として想像してください。

1.必要室を決める
  間取りを作る上で必要な部屋を書き出します。
  主に玄関・廊下・洗面脱衣室・浴室・WC(ウォークインクロゼット)・LDK・夫婦寝室・子供室・収納があります。

2.方位を決める
  基本的に用紙を準備して上を北として考えて構いません。

3.水回りは北側
  WCや浴室など一時的に使う部屋で、常にいる訳でなければ陽の当たりにくい場所に配置する事が多いです。

4.南側にLDK等、大部分の時間に人が使用する部屋を配置
  陽が入り暖かくなる部屋を南に配置する事で明るく生活しやすい部屋となります。

5.私室
  夫婦寝室・子供部屋の使用時間を考えて日の当たる場所に部屋を配置。

6.収納の確認
  家財を収納する場所があるかを確認してください。
  収納がないと部屋が物で溢れ、満足な広さが確保できません。

以上を参考に、凡そのサイズ感を持った理想の間取りを作成してくださいね。

本年は皆様には大変お世話になりました。当社は明日の大掃除でお休みに入ります。

来年も少しでも皆様にお役立てできるようにお役立ち情報などを発信していきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

では、良いお年をお過ごしください。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)