家づくり前の準備(その4)

●住宅メーカー選び

住宅を建てる候補地が決まり、住みたい家の構想が大体思い浮かべられるようになったら、実際に施工をお願いするハウスメーカーや工務店を探します。

特に注文住宅の場合、自分が建てたい理想の家は人それぞれ違います。建築工法の違いや、売りとしているものは何か、坪単価、アフター保証の内容など、各社それぞれ違うので、自分が家に対し重要視する所は何かをしっかりと定めて、希望にできるだけ近そうなハウスメーカーや工務店などを探しましょう。

探し方は、土地探しでお世話になった不動産屋さんに相談してみるのも良いのですが、大抵の場合には、その不動産屋さんに近しい会社が紹介されますので、住宅メーカー探しも自分自身で広く情報収集して、自分の目に適った会社をいくつかピックアップすることをオススメします。

いくつかの気になる住宅メーカーのピックアップができたら、資料請求をしてみたり、モデルハウスなどがあるようなら、実際に足を運んで見比べてみるのが良いです。

住宅メーカー選びのポイントは、このページで詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

●建物のプランを決める

お願いする住宅メーカーに目星が着いたら、その会社に建物のプランを提示してもらいます。
あらかじめ想定した予算内で収まるように、間取り・外観・住宅設備、金額などを、できるだけ詳しく決めていきます。

この段階では、まだ1社に絞らずに、できれば複数の会社に同じ条件でプランを出してもらい、比較検討してから、最終的に一番要望に適った会社に決めてください。

中には、契約をしなければ詳しい打ち合わせをしてもらえないハウスメーカーや工務店もありますが、一度契約をしてしまうと法的に撤回できませんので、後々後悔しないためにもそのような態度の会社には注意が必要です。

さて次に住宅ローンの仮審査に入りますが、この段階では、プランもまだ仮の決定で良いかと思います。
次のページでも詳しく述べますが、仮審査は必ず通るわけではありませんので、せっかく細かく決めたプランが審査が通らなかった場合に無駄になってしまう可能性もあるからです。

後々、金額的に大きな変更がなさそうであれば、ここでのプランは仮決定としておきましょう。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)