特徴① Z空調 feature 1

一年中、家の温度を快適に。
身体にも家計にもやさしい、 新時代冷暖システムです。

Z空調(ゼックウチョウ)は建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」、空調を「ダイキン」、換気を「協立エアテック」と各社が持つ高い技術のコラボレーションにより実現した「新時代冷暖システム」です。※一部採用していない物件もあります。

Z空調(ゼックウチョウ)

【特許 第6211675号】

HINOKIYA × DAIKIN × 協立エアテック

●「Z空調」冷暖システムの仕組み

家中の温度を快適にコントロール。

家族みんなに優しい快適温度でストレスフリーな生活を実現。夏の2階は蒸し暑い。冬の1階は凍えるほど寒い!同じ家でも、南側のリビングと北向きのトイレでは、室温に差が。暑がり、寒がりなど人の感じ方にも違いがあります。 季節や時間、場所や人に合わせて適温を調整できるZ空調は、キッチンのママもお部屋で勉強中の子どもたちも、いつも快適。

フロアごとで温度設定可能。

暑くなる2階の温度は低めに設定したり、人の居ない階の空調を弱めたりとフロアごとで温度設定が可能です。

温度差がなく身体にやさしい。

冬、怖いヒートショックのリスクを回避

Z空調は家の中の温度が常に適温で安定。怖いヒートショックのリスクを軽減することができます。お風呂あがりの湯冷めもしにくく、氷が張るほど冷え込む冬の朝も、布団から出るのが辛くありません。
※イラスト上の温度は実験棟の計測結果です。希望温度の調整は可能です。

夏の睡眠不足や熱中症リスク軽減

寝苦しさで夜中に何度も目が覚めてしまう。そんな夏の悩みをすっきり解消。外はじっとり汗ばむ気温でも家の中はサラサラ。玄関を開けたときのモワッと不快な熱気もなくなり、家の中で起こる熱中症リスクを軽減します。

給気用フィルターボックス

床下に設置された外気給気用フィルターは室内フローリングに設けた点検口より掃除機で簡単にお手入れできる仕様です。

24時間いつでもきれいな空気。

給気用フィルターボックス

床下に設置された外気給気用フィルターは室内フローリングに設けた点検口より掃除機で簡単にお手入れできる仕様です。

新時代冷暖システム「Z空調」は外気温の影響を受けにくい高気密・高断熱な住宅性能に加え、24時間給排気に機械動力を使用する『第1種換気』と、熱交換ユニットを通った空気を建物内に取り入れる『全熱交換式』を採用。快適な温度・湿度に調整した空気を建物全体に送り届けます。また屋外からホコリや花粉の舞い込みもフィルターで花粉(74%捕集)やホコリ、虫の侵入を防いだ新鮮でクリーンな空気を採り入れて心地よく過ごすことができ、健康的な温度に空気環境をコントロールしながら花粉症などのアレルギーの予防など、 住む人を健康にする嬉しい効果も期待できます。

導入費用も月々の電気代も
驚きの低コスト。

経済的! 24時間使っても「安心」。

エアコンを長時間使うのは、電気代がもったいない・・・?
Z空調は、イニシャルコストもランニングコストも、とってもおトク。
これまでエアコンに感じていた「不経済」・「もったいない」というイメージをガラリと変えます。

驚きの低コストが実現する理由。

家と換気と空調のプロが高気密・高断熱住宅に最適化したオリジナルシステムを開発。

従来の全館空調システムは導入コスト、電気代が高いことで、普及が進んでいない課題がありました。「Z空調」は、家自体の気密・断熱性能がもともと高いヒノキヤグループの家と市販されているエアコン2台だけでシステムを最適化。導入コストと電気代を大幅に抑えることに成功しました。またダクト長が短くなるよう本体設置場所と吹出し口の位置に工夫を加えたことにより大幅なコスト削減を図っています。

●高気密・高断熱の「Wバリア工法」

熱ロスが少ないから「Z空調」の省エネ性能を最大限に発揮。

●天井埋込型エアコン

独自のアイデアでエアコン位置を最適化。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)