インテリアとトータルでコーディネートした、明るく統一感のあるお家。
ライフスタイルに合わせたお家づくり。

今回インタビューにお伺いしたのは、静岡市のO様邸。素敵な家具とお家の内装をトータルでコーディネートされ、統一感のある明るい素敵なお家です。ライフスタイルに合わせた立地、お子様への思いが感じられる、そんなお家づくりのお話をご紹介します。

Q.お家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

奥様:もともとは、愛知県の自然豊かな場所に住んでいて、子供2人を連れ、自転車でお散歩をしたり、遊んだりして…という日々を過ごしていました。そのあと静岡県に引っ越してきたとき、利便性を考えてマンションに住んでいたのですが、私たちのライフスタイルには合わなくて。マンションも良いけど、一軒家で騒音などを気にしないで過ごせたらいいなと思って考え始めました。 また、タイミング的には、子供たちの小学校・幼稚園を変えさせたくなかったので、入学・入園のタイミングで家を探そう、土地を探そう、という話になりました。

Q.他の会社はご覧になりましたか?

奥様:いろいろ見ました。私自身、「外観が真っ白で四角いお家に住みたい!」「リビングの南に大きな窓をつけて、日当たりの良いお家にしたい!」っていう理想が最初からあり、いろんなハウスメーカーをネットで調べ、資料を取り寄せたりして…。実際にいろんな展示場等を見ると、あれも良い、これも良い、と考えが広がりすぎちゃって。自分がどんな家に住みたいのか、だんだんわからなくなってきていて。実はこの時に良いなと思った会社があって、契約金の支払いまで進めていました。その時点で今住んでいるこの土地も見つけてはいたんですが、こちらの要望とは違う間取りを何度か提案されたり、間取りがはまらないせいか、良い土地とは思えなくて。計画が半年も進まず、迷いだし、スーモカウンターへ相談に行きました。そこで希望を伝え、桧家さんと、他にもいくつか紹介していただいて。最後まで悩んで、桧家さんに決めました。

Q.桧家住宅東海を選んだ理由を教えてください。

奥様:やっぱりZ空調です。主人が、気に入っていました(笑)。私自身、もっと外観にこだわりたかったところがあるんですけど、主人が「住むのは家の中でしょ」って。このお家は2階に4部屋あるんですけど、それぞれの部屋にエアコンを買って、付けて、いずれ毎日稼働させ続けることを考えるとZ空調の方が良いのかなっていう話し合いの結果、私が折れました(笑)

Q.お住まいになってみていかがですか?

奥様:Z空調は快適だし、お家に来た人がみんな「涼しい!」って感動してます。あと、建具やドアのデザインが全部統一されているので「オシャレだね。」って言ってくれます。

スタッフ:家具も統一感があって素敵ですね。

奥様:基本白い内装だから、あんまり邪魔をしない色が良いなと思って、桧家さんのインテリアコーディネーターの方に全部相談して決めました。リビングにある革のソファーは色が濃くて、内装も濃い色に合わせたほうがいいかなって思っていたんですけど、コーディネーターさんが「薄い色が良いよ」ってアドバイスをくれて。壁やカーテンの色まで、アドバイスを信じてみたんです。そしたら統一感もあるし、明るい家になってすごく良かったです。感謝しています。
あとは、やっぱり子供たちが喜んでいます。階段からも飛び降りたり、遊びまわったり!マンションと違って何をしても、横にも下にも気を遣わなくていいし、建てて良かったなって思います。南側は道路だから日当たりが悪くなることはないだろうし、すぐ隣がお家じゃないから余計な気を遣わなくてよくって。主人や私の友人をたくさん呼んで、バーベキュー三昧!また、川や公園など自由に遊べる場所が近く、自転車も裏の道路で乗れるし、さらに、私の実家にも近いので、子供達が「ばぁばのお家行きたい!」って言った時もすぐに行けて、土地もここが最適だったかなと思います。

スタッフ:収納の使い勝手はいかがですか?

奥様:キッチンの収納(ウォールキャビネット)とかも、遊びに来た人がみんな「これって全部収納?」ってびっくりします。キッチンにはリビング側にも収納があり、子供達の下着類などはここにしまっています。子供たちも自分で取り出しできる位置なので。キッチン以外に、リビングにも2つ収納を付けました。小学校と幼稚園の荷物、子供たちのオモチャも収納できるし、上の段には書類やカメラ、ミシン等大人が使う物もスッキリ収納できますしね。出かける時にすぐに取り出せるので、すごく便利です。

Q.もう少しこうしておけばよかったなという点はありますか?

奥様:コンセントの位置をもう少し考えておけばよかったかなって思います。テレビの線は隠し配線をしてもらっているのですが、コンセントの位置もテレビの高さ程度にあればもっと良かったかなと思います。あとは、玄関をもう少し広くしておけばよかったと思いました。玄関の広さって図面だとあまりよくわからないし、十分広いとは聞いてはいたけど、なかなか想像できなくて。子供がいると、玄関で座って靴を脱いだり履いたりしているので後ろが詰まるし、ベビーカーもそのまま入る広さだったらもっと楽だったかなと思います。生活を想像しながら間取りを考えるのは難しかったです。

Q.これからお家づくりをしていく方へアドバイスをお願いします。

奥様:家づくりで自分たちの希望や理想をすべて叶えるのは難しいと感じました。夫婦の好みの違いもあるし、金銭面の事もあるし。結構こだわったのに、住んでみたらそうでもなかったとか、こんなにここにお金かけなくても良かったとか、友人の意見も参考にしました。だから、何を優先するか、どこにお金を使ってどこを妥協するかというのをうまく兼ね合わせて、よく考えることが大切だと思います。

 

 

 

インタビューにご協力いただきありがとうございました。玄関前のアプローチには、ご家族皆さんの手形があったり、玄関を入ると可愛らしいお花の飾り付けがされ、お家にお邪魔する前から、こだわりが感じられました。リゾート感のあるリビングのハンモックは、お子様に人気のようです。明るく開放的で、統一感のあるオシャレなお家でした。皆さんもぜひ、お家づくりの参考にしてみてはいかがでしょうか?

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)