考えつくしたこだわりの間取り、空間 ~サロンとご両親との二世帯~

お店とご両親との二世帯、その両方を実現したこだわりのお家。お店は奥様のこだわりが、リビングはご主人様のこだわりが光り、照明や壁紙など、細かなポイントでグッと雰囲気が変わり、気持ちの切り替えもできる素敵なお家、静岡市のI様邸。理想の間取りを考えつくしたお家づくりのお話しをご紹介いたします。

Q.お家を建てるきっかけを教えてください。

奥様:お店が一番のきっかけですね。お店を考えていたので、正面の通りが広く、バスも目の前を通っていて、立地のいい実家を建て直したいなと思って。もともとお店をやっていた土地なんです。あとは高齢の両親が2人で住んでいたので、一緒に暮らしたら安心かなっていうのもありました。

Q.桧家住宅東海を選んだ理由

ご主人様:色々見学しましたが、「ここだ!」っていうのがなかなかなくって・・・。それで、スーモカウンターで相談をしたら、桧家住宅さんと、もう一社紹介して頂いて。桧家さんって、担当の営業さんでなくても、こちらが質問したことにきちんと答えてくれるんです。どんな質問をしても結構しっかり答えてくれて。細かいことを聞けば聞くほど答えられないことが多いと思いますが、桧家さんは全部答えてくれ、最後までしっかりと考えてくれるのかなと思い、それが決め手になりました。
奥様:皆さんあたりが柔らかくて、話しやすく、要望も伝えやすいです。 あとは、Z空調とアクアフォームが印象に残っていて。Z空調とアクアフォーム、この2点があったことも決め手です。 他にも、展示場を見学した際、親が「階段がのぼりやすかった。」と言っていたことと、小屋裏収納も気に入りました。

Q.お家づくりを始めるにあたり、理想のお家のイメージはありましたか?

ご主人様:僕は、光がオシャレで、落ち着いた雰囲気のカフェのような家がいいなって思っていました。
奥様:私はお店を重視していたので、オシャレで高級感があり、また実用性があるお家をイメージしていました。あとは、間取りですね。土地が狭く、そこにお店と二世帯で暮らせるお家を考えていました。

Q.お家づくりはいかがでしたか?

ご主人様:着工まで、結構時間がかかってしまったかなと思います。限られた土地で、上手く空間を使った間取りをと、厳しい要望をお伝えしていましたし、理想の間取りを考えるのは、難しくて、時間がかかったよね。
奥様:本当は、広い道路側をお店の入り口にしたかったんですが、どうしても難しくって。一歩入った方を入口にすることになり、階段の位置など、全部変わってしまって。
ご主人様:最初は、お店は1階でと考えていました。でも高齢の両親のことを考えると、2階が住居スペースとなると大変かと思い、2階にお店ならどうかなっていう話になって。
奥様:本当に間取りは時間をかけて考えつくしたって感じです。でも、着工してからは早くて、スムーズだったと思います。

Q.お家づくりでこだわったポイントなどはありますか?

ご主人様:照明ですね。1色ではなくて、その時の気分によって、3色で調節できるようにしました。はじめは、標準の普通の照明に決めていて、最後の方までそのままでした。でも、標準だと狭く感じて、標準のモノではない照明にしたら広く感じると思い、最終的に変えました。
奥様:屋根の形状で、小屋裏収納ができなかったので、床下収納を追加しました。あとは、お店の方は高級感が出るよう、廊下とお手洗いの壁紙を変えました。落ち着いた雰囲気にして、店舗と住宅との違いを出したかったんです。見た目が店舗ではなく、住宅なので、お客様がいらっしゃった時に「ここはサロンなんだ。」って、サロンの雰囲気を感じて頂きたかったので。照明も3色で調節できるようにと、シャンデリアみたいな照明も付けました。あとは窓の配置や、光の入り方にこだわりましたね。

Q.お住まいになられてみていかがですか?

ご主人様:快適です。一日中家で過ごして、夏なんかは「外はこんなに暑かったんだ。」って、買い物で出かける時に感じました。今の季節は、「こんなに寒かったんだ。」って思います。冬でも半袖でいられるのは、Z空調のおかげかなって思います。 部屋から出ると廊下が寒いって、よくあると思います。でも、廊下も部屋と同じ温度なので、いいですよね。

スタッフ:ご両親様とお住まいですと、ヒートショックなどの心配もありますよね。

奥様:そうですね。高齢になってくると、エアコンの設定なんかも難しくなりますし、各部屋にエアコンを設置すると、管理が難しいので、まとめて管理できることも安心ですね。あとは、24時間使っているのに、電気代もそれほどかかっていないので、ビックリしました。

スタッフ:ご両親様は新しいお住まいについて、どんな印象でしょうか?

ご主人様:やっぱり新しい環境になるっていうのに不安があったようでした。でも、いざ住んでみたら「快適」しか言わない(笑)「建て直してよかった」って言っていました。
奥様:あとは、住宅履歴書システムっていうのかな?何度か来ていただいていますが、その履歴が私たちも見られ、しっかり管理されているので、安心できるなって思います。

Q.こうしておけばよかった等、お住まいになられて気づいたことはありますか?

ご主人様:色々決めていく中で、標準で全部納めていこうとすると、なかなか足りないというか・・・。三路スイッチとか費用を抑えようと思って妥協したんですけど、いざ住んでみると、絶対三路スイッチでしょって。一生住むところなので、妥協しないでやった方がいいですね。※三路スイッチ:2か所のスイッチで照明器具のON、OFFを行うためのスイッチのこと
奥様:三路にしたらどうか?って、担当の方からご提案がありましたが、アドバイスを聞いておけばよかったなって思いました(笑) 玄関の開きも、提案していただいていたのを採用しておけばよかったかなって気がしますね。

Q.これからお家づくりをされる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人様:だいたいの外観や間取りは、プロと一緒に考えてもらった方がいいと思います。コンセントや照明等は、光の加減、必要個数は、ご自身での感じ方によって異なると思います。展示場や、実際住んでいるお家を見学して、そういったところも見ておくといいと思います。また、自分たちが普段家事をする中で、どこにコンセントや照明があったらいいのかを、意識して考えると決めるのもスムーズかもしれません。あとは、家具や家電等は、新しく買い揃えるか、持って行くのかを決め、コンセントの位置や持ち運べるのかも確認しておいた方がいいですね。

奥様:私たちは、要望をまず一覧で書き出して、担当の設計さんに渡してお家づくりを始めました。その方が、自分たちのイメージ通りに進めやすいと思います。そこまでしている方って少ないと思いますが、その要望をどれだけ当てはめられるかっていうところも大切だと感じました。また、要望を通しつつ、プロの意見も聞いておくべきかな。あとから後悔するってこともあるので(笑)

 

 

インタビューにご協力いただきありがとうございました。サロンとご両親と住む住居、その両方を実現する為に考え抜いた間取りや、空間づくりの工夫など、たくさんお話しして頂きました。
素敵なサロンは、 落ち着いた雰囲気で、写真撮影中に、うっとりしてしまいそうでした。
是非、こちらもご覧ください。
【~脳を癒して自律神経を整える~ 頭ほぐし専門店 Aile】 話題のドライヘッドスパと独自のメソッドで、固くなった頭皮をほぐして頭痛や眼精疲労、首肩こり、不眠など現代人特有のお悩みを解消に導きます。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)