雨の日も晴れの日も楽しい!理想の暮らしをカタチにした家づくり

今回インタビューにご協力いただいたのは静岡市にお住いのY様邸。数年かけていろんな建物や展示場を見てきたご主人の知識と家族への思いがつまったお家です。「大変だったけど楽しかった!」そんなお家づくりのお話を紹介します。

Q.お家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

ご主人様:以前は3LDKのアパートに住んでいました。そんなに狭いとは思っていませんでしたが、子供3人が走り回ったり、自由に遊んだりするには狭いかな、と感じるようになりました。また、アパートだとすぐ隣に他の人が住んでいて、子供たちが騒いでうるさかったり、大きな声で泣いたりしたときに、申し訳ない気持ちがあったんですよね。あと年齢的にも、自分の城ではないですけど、男として持ち家が欲しいという気持ちもありました。23、4歳の時からずっと住宅メーカーを色々とみていたんですが、実家の諸事情で家を建てられなくて、やっと落ち着いて今回、この家を建てさせていただくことになりました。

Q.他に検討していた会社はありますか?

ご主人様:本当は他の会社で建てようと思って仮契約までしていました。95%はその会社で、残りの5%も別の会社で考えていましたが、どちらも金額が安くなくて…自分たちのやりたいことをやると、予算的にできず、間取りも仮で出してもらってたんですが、本当に一般的な間取りで…。

Q.桧家住宅東海を選んだ理由を教えてください。

ご主人様:実は桧家住宅は昔から知っていました。以前マイホームセンターで見かけて寄ってみたことがあって。でも、その時の営業さんとなかなか話が合わなくて…。そういうのもあって、当初は桧家住宅を考えていませんでした。その後、葵展示場が出来たのを聞いていってみました。そこで担当していただいた営業さんがすごく話しやすくて、良い人だなって思いました。また、もともと小屋裏と書斎が欲しくて、桧家さんなら自分たちの予算内でやりたいことがやれて良いなと思いました。

Q.このお家のこだわりポイントは?

ご主人様:この家の間取りは95%私が考えました!建築基準法など専門的な知識の部分に関しては手を加えて頂きましたが、自分の建てたい家を自分で!と思って。リビングは他の会社で見ていいなと思った間取りをそのまま採用しました。ほぼ一緒です。でも、あくまでリビングをワンフロアとしたかったので、扉とかは自分たちで考えました。子供の遊び場になっている畳コーナーは、きっちりした壁で部屋を区切るのではなくオープンに、将来的には客間としても使えるようにロールカーテンを設けて仕切れるようにしました。あと、料理が好きなので料理をしながらTVが見えるように、壁掛けTVにして、キッチン向かいの壁を腰くらいの高さまでカットしました。この高さだと子供たちがカウンターのように遊べますしね。

スタッフ:理想の暮らしがあってのこだわりですね。

ご主人様:家の中に遊び場があって、雨でもお家の中で、晴れなら外や公園に行ってもいいし、屋上で遊んでもいいし、全てを家で完結できるように考えました。色々考えていたらお金がかかてしまって、土地にお金をかけられなかったんですよ。だから土地探しは大変でした。本当は実家近くの場所を検討していましたが、価格や大きさなど、この家の間取りが入る土地がなかったんです。一生に一度の買い物だから、妥協はしたくない!でも予算の上限が決まっている中で、どこに重きを置くかのバランスが難しかった。利便性の良い土地をとるか、間取りをとるか…自分は間取りを取りましたけど。職場の先輩がこの地域に住んでいて、良いところだと聞いたので妻と見に行ったとき、学校も近いし、通りにお店もあるし、良いなと思いこの場所に決めました。日当たりもよく、静かで、結果的に良かったなと思います。

スタッフ:お住まいづくりを始めて1年とかで建てるとなると、もっとこうすればよかった、などの声を耳にします。

ご主人様:でも、やっぱりありますよ。住んでからやっぱりこうすれば、とかは。それはしょうがないですよ。

Q.お家づくりをしてみていかがでしたか?

ご主人様:土地探しは本当に大変でした。あと強いて言うとしたら建築中に色々と確認したいことがあって、現場の監督との連絡が取りづらかったです。 間取りに関しては、採光の関係で窓の大きさや位置が希望通りにできなかったり、建築知識がない中、自分で間取りを決めたり考えたりっていうのが難しく、大変でした。大変だったけど、じゃあこうしよう、ここを変えよう、というやり取りが結果的に楽しかったです。コストが抑えられる方法を聞いて、これ出来ますよね?とかっていうやり取りなど、勉強にもなりました。ここまで勉強したら、建築に関する資格も欲しくなりました(笑)。壁やキッチンなんかは私自身、そこまでこだわってなかったということもあり、内装関係は妻に任せていました。

Q.設備の使い心地はいかがですか?

ご主人様:Z空調は使い勝手が良くて、子供にとっても良いなと思います。あと、全室同じ温度になるのは良いけど、部屋ごとで温度や送風の量など細かい設定が出来ればいいなと思います。風量の調整時、吹出し口の風向きを棒で変えるのですが、もう少し調節をしやすい工夫があればより一層よく思えます。

Q.これからお家づくりをしていく方へアドバイスをお願いします。

ご主人様:建築会社を決める前に、間取りとか、壁紙とか、それぞれの会社の特色を知るために、色々見学することが必要だと思います。あとは、金銭的な面を考えるのも大切です。ファイナンシャルプランナーや銀行などで、自分たちがいくら借り入れできるのかを知ることも必要です。予算の中で何が出来るのかを知り、その中でやれることはやる、それをやるためにちょっとここは妥協する、みたいな感じで、土地と建物にどのくらいお金をかけるのかの割合を考えます。その予算や割合を考える中で、妥協ばかりでなくやれることはやろうって感じで決めていくのが良いと思います。

 

 

インタビューにご協力いただきありがとうございました。映画も楽しめるプレイルームや子供たちとプールで遊べる屋上、ご主人お気に入りの書斎など、子供も大人も家族みんながお家で楽しめる工夫がたくさんありました!子供たちもすべての部屋で遊んで楽しんでいるようです。皆さんもぜひ、お家づくりの参考にしてみてはいかがでしょうか?

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)