落ち着いた雰囲気で大人な空間、お家づくりへのこだわりと思い

奥様のお家への思いと、ヴィンテージなデザインがお好きなご主人様のセンスが光るO様邸。玄関には奥様こだわりの可愛らしいニッチが目を引き、ご主人様こだわりの落ち着いた雰囲気の空間。お家づくりの本音が聞けたインタビューをご紹介します。

Q.お家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

奥様:去年のGWに実家に帰った際、時間もあったのでマイホームセンターや展示場などに行きました。私自身は、兄が家を建てていて、良いなぁ、家ほしいなって思っていて。結婚したら、家があって…子供がいて…というのが理想でありました。子供が家にいる期間って10年くらいしかなくて、建てるなら早いほうがいいかなって思っていました。また、当時はアパートに住んでいて、家賃も結構かかっていて…だったらローンを払うのと変わらないかな、と考え始めたのがきっかけです。主人が社員旅行でいなかった時、親と一緒に展示場へ行きました。主人はその時はあまり興味がなかったみたいでしたが・・・たまたま主人の幼馴染が家づくりを考えていることを知り、主人も建てる気持ちが大きくなり、2人で家づくりを本格的に考え始めました。

Q.桧家住宅東海を選んだ理由を教えてください。

奥様:最初は価格の事もあって、建売で探していました。いろいろ見学したのですが、ちゃんとした建売は設備がしっかりしていて、収納もあるし、キッチンも機能的で。価格が安い会社はキッチンに食洗機が付いていなかったり、お風呂の設備もそれなりだったり、建て方とかも違っていて…。 そういうのを見ている中、桧家さんの建売が静岡に何件かあることを知り、内覧に行きました。桧家さんの建物は設備が良くて、建売だとお風呂にテレビも付いていて(笑) 探していた当時は、全館空調のある家とない家を比べられる見学会があり、「全館空調が良いな」と思うようになりました。 桧家さんは、標準がしっかりしていたので、オプションで色々つけなくても自分たちの欲しい機能が備わった家が建つのかなと思いました。 また、たまたま対応していただいた営業さんが、主人の幼馴染の友人ということも選んだきっかけの1つでもあります。

 

Q.お家づくりでのこだわりを教えてください。

奥様:葵展示場のニューヨークビンテージのデザインがビンテージ好きな主人も気に入ったみたいで。 最初は乗り気ではなかったのに、だんだんとこだわりがでてきました。リビングに2か所あるエコカラット(インテリア壁材)も主人のこだわりです。色とかも、展示場やショールームに行って決めました。 私たちは、無垢材とか、材質とかのことは興味がなくって、それよりもかっこいい感じ、現代風な感じを重視して選びました。 コミュニケーションブリッジは、今は子供の荷物を置いてはいるんですけど、将来的にパソコン等もできるので良いかなと思い、施工しました。 キッチンも、展示場の水栓とコンロが別になったキッチン(ビヴァリオⅡ)をみて、かっこいいからこれが良い!って感じで決めました。

Q.お住まいになってみていかがでしょうか?

奥様:キッチンは広いので、いろいろ物が置けて良かったです。ただ、後ろを向いて作業することがあるから、子供が部屋で泣き出すと振り向くことしかできなくて、子供が小さい今は大変なこともあります。でも、将来的には子供と広いキッチンで一緒に料理が出来たりするのかなと思っています。洗い物の時は、子供の様子が見えるので、そこは良いですね。オープンなキッチンなので、モノを置かないように気を付けたり、こまめにお部屋をキレイにし続けなくちゃいけないとか、大変なところもあります。でもデザイン性を重視したから、遊びに来た友人からも必ず「いいね!」と言ってもらえます(笑) あと、収納がすごくたくさん入るんですよ。キッチンのごみ箱も収納内にスッキリ収まっていて、家全体の収納力はすごくって。全部隠せて良いなと思っています。 2階のホールに、家の中だけで洗濯物が出来るように、洗濯物を干せるスペースがあるんですけど、梅雨の時期とかも干す場所があって、今の時期は特によかったなと感じています。

Q.ご不満な点などはありますでしょうか?

奥様:自分たちで建てた家に住んでいくうちに、これが欲しかったなーとかやっぱりいろいろ出てくると思います。コンセントの位置や、照明の位置は、家具や家電を置く位置を考えて決めればよかったと思いました。2階にも洗面台があれば、除湿器を使う時の手間とかもなくて良いのかなーとか、住んでみないとわからなかったりするので、他の人のお家を見せてもらえる、オーナー宅の見学のシステムをもっと活用して、お施主さんの意見などを聞きたかったなって思います。

 

Q.これからマイホームを検討される方へアドバイスをお願いいたします。

奥様:断熱や構造など、それぞれの建物に良いところがあるので、ここだ、これだってすぐに決めない方がいいかもしれません。家づくりに関しての基礎が無くて、結構大変だったので、時間をかけてでも色々なお家を実際に見たり、勉強した方がいいのかなと思います。 計画が進んでいく中で、決めなきゃいけないことがたくさん出てきます。結構焦るので、スケジュールとかをしっかり作ってもらって、自分たちで考える時間をつくっておいたほうがいいかなって思います。時間があれば、他の展示場やお家を見たり、いろんな人の写真を見たり、意見を聞いたりして、自分たちの考えをまとめることもできますし。 コンセントの位置や内装の壁紙、照明などの項目をリストアップしてもらうのも良いかなと思います。 今はインスタとかいろんなアプリとかで家をつくる人、作った人のアカウントが結構あるので、そういうのを見ながら考えるのも良いと思います。

 

 

 

 

インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!はじめはあまり乗り気ではなかったご主人様でしたが、だんだんとこだわりが。インテリアも合わせてコーディネートしたのだとか。落ち着いた大人なインテリアが引きたっていました。玄関は、奥様が飾られたお子様の可愛らしいお写真がたくさん。お子様と過ごす貴重な時間を大切にされている印象でした。お子様の健やかな成長と共に、素敵なマイホームでの時間が末永く続きますように。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)