正しい掃除機の使い方を知って、スッキリとした1日を

皆さんは掃除機をかける時、窓を開けますか?どのように動かしますか?どこから始めますか?

 

以前、筆者は掃除機をかける前に、全ての窓を開けてから作業していました。

何となく換気のためにとっていた行動でしたが、これは間違いです。

 

正しくは、掃除機をかけ終えた後、10~15分待ちます。

そして、舞い上がったホコリが少し落ち着いてから窓を開けて喚起するのが良いのです。

窓を開けて掃除機をかけると、空気の流れができてしまい、ホコリが散らばってしまうからです。

 

また、掃除機は速く動かしてはいけません。

速く動かすと、その分ホコリが舞い上がってしまいます。

なので、ゆーっくりと焦らすように動かしましょう。

 

掃除機をかけ始める場所もポイント。

多くの方は、部屋の隅から順番にかけていくと思います。

ですが、それも間違い。

掃除機は部屋の中心からかけ始めましょう。部屋の端からかけると、空気が対流し、ホコリが横に舞い散ってしまいます。

 

日中に空気中に舞い上がった塵やホコリは、夜中のうちに時間をかけてゆっくり落ちてきます。可能であれば、いずれも朝一番に試して下さいね。

 

朝一番、窓を全開にして新しい空気を取り込み、1日の始まりをスッキリしたものにしましょう。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)