新築とエクステリアについて

写真はイメージです

家とエクステリアを纏めて考える事で、一体化した空間となります。

 

◆エクステリアってなに?

インテリアの対義語として用いられ、現在は庭や外構・塀やカーポート等、住宅の外側の空間を指して使われます。

 

◆エクステリアは必要?

必要か不要かで答えるのであれば、建て主のみなさんの好みによりますが、エクステリアがある事で敷地の内外を明確に区別し、植栽や塀を設ける事で防犯上有効な空間を作る事も可能です。

 

◆代表的なエクステリアは?

塀や植栽・歩道から玄関までのアプローチ部分だと私は考えます。 塀や植栽は公共空間と私的空間を区切るものとして有効です。 歩道から玄関部分までタイルや石畳が敷かれている家を想像しやすいと思いますが、もし歩道から玄関まで何もない地面だと寂しく感じませんか? 空間の境界と住宅、二つを繋げる部分が大切だと考えます。

 

◆まとめ

住宅は敷地の中の一部にしか建てられません。 良い住宅でも残りの空間が殺風景では寂しいものがあります。 買った敷地を最大限有効に活用するには、住宅部分以外にも手を加える事で私的空間の完成度を上げる事が出来ます。 住宅とエクステリア部分のバランスも考え、是非理想に近い家を建ててくださいね。

9:00~18:00(土・日・祝定休日)

9:00~18:00(土・日・祝定休日)